現在では、ウエディングも多様化しており、ふたりの雰囲気に合わせて、色々な演出を行う式も多くなってきました。

ビデオ上映で盛り上がるウェディング

最高に幸せなウェディングも終わりに近づく頃になると、ビデオ上映で盛り上がる事もあるかと思います。ウェディングのビデオ上映では、新郎新婦だけではなく、ゲストが登場する事も多いでしょう。また、ビデオ上映の他にもウェディングではいろんなサプライズを行うのもいいかもしれません。

ウェディングでは、普段はしない様な特別な事がしたいという人もいるみたいですね。ウェディングではゲスト全員が参加できる方が満足度アップにつながりやすいという事も考えられるかもしれません。

いいアイデアが浮かぶといいですね。やはり結婚式ですので、何か感動する事や幸せな気分になる事の方が好ましいと思われます。

ウエディングドレスに添える小物について

結婚式は人生における晴れの日でもありますので、せっかくならば自分により適したタイプを選んでいくことが大切になるでしょう。ウエディングドレスを選ぶことに夢中になってしまい、小物選びに後悔するようなことがないようにしたいものです。

小物においてはベールやヘットドレス、ブーケ、グローブやアクセサリーなど数々のものがあります。ドレスに装飾が多いようであれば、控えめにすることがポイントです。やりすぎないことがドレスを着こなすポイントになります。大きな鏡を見て全身を確認することを忘れないようにしていきましょう。

海外ウエディングについて

ハネムーンを兼ねて海外挙式をおこなう新郎新婦も大勢います。海外ウエディングの場所についてはハワイやグアムが以前から人気の傾向にあります。

ハワイについては古くから歴史のある挙式をおこなっている教会もありますので、歴史のなかで結婚式を執りおこなうことができるでしょう。

しかしながら国内ウエディングと、違った状況になりますので、インターネットなどで事前に情報を収集し、しっかりと状況を見極めて行動していくことをおすすめします。親族で海外に行くこともそうありませんので、思い出に残る挙式になる事は間違いないでしょう。

余興のないウエディングってどう?

ゲストに余興をお願いして負担をかけたくない、あるいは余興を頼めるようなゲストがいないといった新郎新婦も最近では増えています。スピーチを頼まれて困ったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。それに伴い、余興を行わないウエディングスタイルも増えてきています。

新郎新婦とゆっくり話す時間がとれて、アットホームな式にすることができるといったメリットがあります。また、落ち着いて料理を楽しめるといった意見もあります。ただし、余興がないとウェディング全体にメリハリがつかず間延びした印象を与えてしまうこともあるので、そうならないような工夫が必要です。

結婚式場でのウェディング事情